“ANYTIME FITNESS”が高校生無料利用制度をスタート♡

“ANYTIME FITNESS”が高校生無料利用制度をスタート♡

いよいよ今日から4月ですね。新年度から心機一転。”新たなチャレンジをしてみよう!”という方も多いのではないでしょうか?

夏に向けて今から少し体を絞ろうかな、と思う人も多いと思います。

近年のフィットネスブームにより、最近は英会話やお料理教室などの習い事へ通うような感覚でジムに通う人が増えてきています。ここ数年で日本もフィットネスがだいぶ一般的になりましたね。

わたしはアメリカ生活が長いこともありますが、幼い頃から運動をしていたこともあり、ワークアウトを”ライフスタイルの一部”だと捉えています。

一般的なジムは18歳以上を加入の条件としている中、この度、24時間年中無休のフィットネスジム『ANYTIME FITNESS』を運営する株式会社Fast Fitness Japanが、新制度導入を発表。

高校生が無料で施設を利用出来る『HIGH SCHOOL PASS(ハイスクールパス)』を2018年4月より順次導入することを決定しました!

 

 

ANYTIME FITNESS

アメリカ発のマシン特化型フィットネスジム。2002年、アメリカのミネソタ州で創設され、現在、世界33カ国、会員数は300万人を超え、店舗数は4000店舗以上で展開するグローバル・フィットネス・フランチャイズ。

日本では2010年より展開開始。日本で初めて24時間年中無休営業を導入し、低価格なのにも関わらずメンバーは特別な手続きや追加料金一先不要で世界全店利用可能。2018年1月の時点で国内店舗は300店舗を突破。世界的に急成長を遂げているフィットネスジムです。

 

(ANYTIME FITNESS創始者、CEOのChuck Runyon氏)

 

発表会にはアメリカからANYTIME FITNESSの創始者であり、最高責任者(CEO)のChuck Runyon(チャック・ラニオン)氏が来日。

まだまだフィットネスが日常化していない日本だからこそたくさんの可能性、ビジネスチャンスがある、と日本のマーケットに大きな期待を寄せていました。

2002年の創設から16年目を迎えましたが、”今の結果に満足している訳ではない、次の16年はこれまでよりももっと良くしていきたい”、と意気込みを見せていたチャック氏。

創設からの勢いは衰えることなく、むしろ年々パワーアップしているように思えます。現状に満足せず常に上を目指す姿勢はアスリートらしくて素敵でした♡

 

(Fast Fitness Japan代表取締役COO 土屋敦之氏)

 

今回発表された『HIGH SCHOOL PASS』は、親権者がメンバーであれば高校生は無料で施設を出来るというもので、18歳以上を加入条件としてきたフィットネス業界にとっては初の試み。

設備が不十分になりがちな学校の部活動の代わりとしての利用はもちろん、正しいワークアウトを身に付けることで将来的な健康リスクの軽減を計ることが目的です。

また、不登校や引きこもりへの対策も目的としており、外出のきっかけやストレス発散する場になれば、と社会的な問題も視野に入れた新システムです。

 

《HIGH SCHOOL PASSの加入条件》

  • 親権者がANYTIME FITNESSのメンバーであること
  • 登録店のみ利用可能
  • スタッフアワーのみ利用可能店舗によって異なります)
  • 高校在学期間の15歳以上18歳未満であること

 

 

ANYTIME FITNESSの利用者は現在、20~40代が85%。男女比は男性が約7割とまだまだ男性の利用者が多いのが現状です。

これはANYTIME FITNESSに限らず、日本国内の一般的なジムであればどこもこれくらいの比率かな、と思います。わたし自身、日本に帰国する度に色々なジムへ体験入会してみましたが圧倒的に男性が多いのが印象的でした。

 

 

そんな中、ANYTIME FITNESSは、子供でもなく、大人でもない『高校生』という特別な時期に注目。多感なこの時期だからこそ、自分のカラダとココロに正しく、しっかり向き合って欲しい、そういう思いから今回の新システムは誕生しました。

欧米に比べてまだまだフィットネスが根付いておらず、フィットネス人口が低い日本。高校生のうちから正しい知識とフィットネスの楽しさを知ってもらえたら、自分自身と向き合える人間に成長することはもちろん、将来的な健康維持にも繋がります。

また、多感なこの時期に学校ではない環境で活動するということはとても大切な事。スポーツを通して出来る仲間は学校の友達とはまた違うものです。大人と一緒に活動することで、知識や経験が増え、人間的な成長にも繋がります。

親子間の会話が少なくなりがちなこの時期。ワークアウトを通して自然と親子間にもコミュニケーションが生まれるので、すれ違いや衝突も少なくなります。

 

ちょっと心理学的なお話になりますが、スポーツをすることにより自分自身のカラダに興味を持つようになります。体調管理はもちろん、自分のカラダを良く知ることで自然と自己対話、内観ができるようになるので精神的にも安定します。ストレスリリースも自然とできるようになるので、ココロとカラダ、マインド、その全ての健康を保つことができるんですよ♡

 

今回のHIGH SCHOOL PASSの導入は、今後、日本のフィットネス業界、そして日本全体にも大きな影響を与えそう。

今後、日本で生活するみなさんのライフスタイルがどのように変わるか楽しみです♡

 

そしてなんと!!

 

CEOのChuck氏へ直々にインタビューさせていただきました♡

15分のロングインタビューをさせていただき、たくさんの質問お話させていただいたので、そちらはまた別記事で・・・♡

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です